2020/8/20

挫折なき夢と共に

 

声優 瀬戸和樹さん インタビューコラム

 

 

トピックス

1、基本情報 

2、声優になりたい!

3、上京、しかし・・・・

4、ポケモンガオーレ!との出会い

5、これから

基本情報

瀬戸和樹さん

声優になりたい、と地元仙台の専門学校を卒業後に上京。その甘く高い声を生かして「おはスタ」など有名番組に出演。近年では児童向けアーケードゲーム「ポケモンガオーレ!」(2020年度内に終了)のイベントMCを約5年にわたり担当。声優業・MC業など多岐にわたる活動をされておられます。

 

 

 

 

 

声優になりたい!

中学生のころより声優になりたい!という憧れを抱いていたという瀬戸さん。

 

2000年代後半、今のアニメマンガ界の先駆けともいえる作品が続々と登場し、ワンピースのアニメ化が始まるなど、現在のようなアニメブームに火が付き始めていた頃でした。「涼宮ハルヒの憂鬱」などの作品も登場しつつある時に少年時代を過ごした瀬戸さんは、これらのアニメに携わる事ができれば良いなと考え、声優を目指す事となるのです。

 

しかしこのことを両親に告げると大反対されます。アニメブームに火が付き始めたとは言え、まだ「付き始め」。アニメという存在が、一般社会から今よりも遠い存在であった時代であり、両親の説得には時間を要したと言います。

 

しかしなんとか理解をもらえ、18歳で地元・仙台の声優になるための専門学校へ入学、声優への道を歩み始めるのです。

上京、しかし・・・

 専門学校を卒業した後しばらくして東京に引っ越すこととなります。やはりアニメなどは東京で作られる場合が多く、地方での活動は不利であると判断したためです。

 様々な人との出会いの中で声優としての活動を行いますが、それでも十分に生活が出来るほどの仕事量ではなくアルバイトなどを行いながら生計を立てて生活をしました。複数の事務所の入所と退所を繰り返すなど決して満足のいく内容の活動はできませんでした。

 

 このような場合多くの人は挫折感などを味わい、一度は別の職業に転身するなどを考えるものです。実際にバタバタと同級生が辞めていく姿を見たと言いますが、瀬戸さんはそうではありませんでした。

なんと一度も「やめよう」「地元に帰ろう」などとは思わなかったのです。

 

 瀬戸さんは自分自身のことを「お手軽な人間」と表現しており、新しいアニメや漫画を見る度にモチベーションがぐんと上がるのだそうです。自分が声優として売れない中では「お得な性格」を持っているといい、これは少年期から一切変わらない夢を叶えている自分自身への自信のあらわれとも言えるでしょう。

ポケモンガオーレ!との出会い

最近の瀬戸さんの活動は、「ポケモンガオーレ!」と密接に結びついていると言っても過言ではありません。実際に筆者が瀬戸さんを知った理由もガオーレです。

 

瀬戸さんは様々なオーディションなどを受けるなど精力的に活動をしていました。そして合格したのが「ポケモンガオーレ!」のイベントなどで司会などを行う「ガオーレリーダー」でした。2016年よりアーケードゲーム「ポケモンガオーレ!」のイベントを行う「ガオーレリーダーカズキ」として日本中を飛び回る事になります。

 

現在所属している事務所も、ガオーレリーダーのオーディションが受かったら入ってねと言われて入った事務所であり、また他の仕事もガオーレリーダーの仕事ぶりを見て、イベント司会やドラマCDなどの音声作品のオファーがかかるようになったと言います。

 

瀬戸さん本人としても、声優以外にも司会業など多方面な仕事ができるようになり、とても良い転機だったと話します。

これからは・・・

これからの活動については、声優としてこだわりもありつつ司会業なども続けていきたいと話しています。ただ現状、多くの人をあつめるイベントが難しいので、ポケモンガオーレ!が終わってしまうことがとても残念だそうです。

先行きが不透明な中、ポケモンガオーレ!で培った技術と知恵を生かして邁進されることでしょう。

普通に話すときも高く透き通った声で話される瀬戸さん。性格もまっすぐで、インタビューもきさくに対応して頂き笑いのあるものでした。これからの活躍が十分に期待ですね!


瀬戸和樹さん http://imemine.co.jp/affiliation-talent/setokazuki/

YouTube       atosuta「Dreamcatch広報部」

 

今回のインタビューはオンラインツールZOOMを使用して行いました