阿波踊り、できるかな

コロナが終わったら ライターズミニコラム

 この企画で初めてActilearnのホームページをあけていただいた方もいらっしゃるでしょうから、改めて自己紹介をさせて頂きます。

 私、フリーライターをしておりますYuusnoteと申します。ユーズノートって読みます。昔間違えてライターのアカウントで某ゲーム実況者さんの生放送に入った時、「ユースノテさんよろしく」って言われたのをよく覚えています。

 普段は徳島県に住んでいますが、出身は大阪で住民票も大阪にあります。よく仕事や帰省、あとおでかけなどでも大阪に行くことがよくよくあるので、ほんとに大阪と徳島を行ったり来たりする生活を送っています。

 

 先日、新型コロナウイルス感染症の流行に対する緊急事態宣言が出てからというもの、徳島に籍を置いている団体から、大阪に行くなと言われてしまいました。もし行くなら2週間自宅待機だぞ、と念をも押されてしまいました。

 

 

 

 今回このコラムを執筆するために徳島県内にある17団体に質問書を送付しまして、9団体よりご回答いただきました。

 内容はコロナの影響どんな感じですか~?というのをざっくりと聞く、というもの。

 そして「徳島もすごいですね」と具体的な数値を示して終わりにする予定だったのですが、行政含め全く現状の数値などを把握できていないようなのです。

 今を生きるために精一杯(私もそうですが)で、現状を把握する余地はないとのこと。

 また、なにより心配されていたのは、阿波踊りが出来るかわからないということでした。

 ある団体からは、昨年徳島市阿波踊りは台風の影響で後半2日が中止になってしまった。現在様々なイベントが中止になっており、阿波踊りも中止になれば徳島経済への打撃は計り知れない。

と言います。

 もし夏前にコロナウイルスの影響が終息したとしても、夏のイベントは台風というリスクを抱えています。

 本来であれば天候の安定する今にイベント業としては一儲けしたいところです。

 私もイベント業の人間ですのでよくわかります。

 

 いつ終わっても、終わらなくても、リスクしかない時にコロナウイルスさんは日本にやってきてしまいました。