東日本大震災の被災地のために、自分たちが出来ること。

減り続ける東日本大震災の記憶
2021/08/28
いま、東北を考える

”1番遠回りした。” メジャーデビューへの道のり。神戸で活躍するアコーステックデュオ にこいち

あいりん地区で30年カレーの炊き出しを続ける団体。「イギリス式支援を日本へ」から

【釜ヶ崎④】グローバル社会におけるあいりん地区の新たな役割とは

【釜ヶ崎③】あいりん地区に必要な支援を考える
Poverty · 2021/07/25
NPO法人 釜ヶ崎支援機構 取材記事 2019/7/13

【釜ヶ崎②】あいりん地区に住む労働者の1日を紹介
Poverty · 2021/07/10
NPO法人 釜ヶ崎支援機構 取材記事 2019/7/13

【釜ヶ崎①】”日本のスラム街” あいりん地区を考える
Poverty · 2021/07/07
NPO法人 釜ヶ崎支援機構 取材記事 2019/7/13

【社説】衛藤晟一前沖縄担当相「沖縄と部落の貧困は似ている」発言。貧困問題の直接的表現への嫌悪感がまた浮彫に。

さらに表示する